Author: uid@owner (page 1 of 3)

鞆の浦 de ART 2015開催のお知らせ

鞆の浦 de ART は今年で4度目の開催となるアート展です。 会場となる鞆の浦は歴史的建造物が現存し、在りし日々の面影を随所に残す場所です。昨年に引き続きUIDは福山市出身の建築家であり建築環境工学の先駆者、藤井厚二氏設計の別邸のコンバージョンプロジェクト『後山山荘』を一般公開致します。また、合わせて岡嶋晶子氏、吉本理絵氏 によるアート作品を展示しております。かつての記憶を継承し、新たな環境として再生された風景をご体感ください。

「鞆の浦 de ART 2015」
日時:2015年9月27日(日)~10月18日(日)
会場:福山市鞆の浦・一円(地図)
後山山荘 開館日(全7回)
   11:00~16:00 (入館料:500円 / 学生300円 / 小学3年生以下は見学不可)
      9月28(日)、10月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、      
18日(日)
主催:鞆の浦 de ART実行委員会 (福山商工会議所) 
問合せ:福山商工会議所 TEL.084-921-2345

後山山荘とは
「後山山荘」は福山市出身の建築家であり建築環境工学の先駆者、藤井厚二が手がけた鞆の浦の別邸を前田圭介をはじめ多くの関係者によって再生したプロジェクトです。過半が瓦解している中、修復するだけではなく既存の形態や状態などを読み取りながら新たにコンバージョンを行い、かつての記憶を継承し新たな環境としての風景を再生させています。通常後山山荘公式HPより事前予約にて毎月第2日曜日の10時〜15時見学が可能です。「後山山荘」のみならず福山の地域文化について多くの方に知って頂く機会となれば幸いです。皆様ぜひ「後山山荘」、福山にお越しください。

 

Canada, Whistlerにて講演を行います

 

Canada, Whistlerにて行われる「First Forum Conference」にて講演を行います。
本イベントはBritish Columbia州の木質建材を取り扱うBC WOODが主催する木材に特化した展示会です。
 「First Forum Conference」
日時:2015年9月10日(木) 9:00~
会場:Westin Resort, Whistler, Canada
主催:BC WOOD

 

Project News

着工から4ヶ月、解体・建築・土木・電力などの複数の工種、また100店主のとりまとめ、そして日常の歩行者の安全を確保しながら440mの工区を進行中。当時の図面と異なる旧アーケード基礎や、記録のない50年前の暗渠など敷地境界外の世界は日々未知なる問題にあふれています。12月中旬に本体工事が竣工、翌年夏に植栽舗装工事を含む道路美装化事業が完了です。竣工後も商店街のみなさんとまちの将来について考えていくプロジェクトです。

 

 

しまね木造塾にて講演を行います

SnapCrab_No-0002

島根建築士会が主催のしまね木造塾にて「ホームを拠点としたインターローカルな活動」をテーマに講演を行います。

ホームを拠点としたインターローカルな活動
日時:2015年9月5日(土) 13:40~15:40
会場:テクノアークしまね( 〒690-0816 島根県松江市北陵町1)
定員:80名
主催:島根建築士会

 

 

「後山山荘」がキリン一番搾り「夏の音」篇のCMのロケ地に

現在放映中のキリン一番搾り生ビールにて後山山荘がロケ地として使用されました。役所広司さんが鞆港を眺めながら縁側でビールを飲まれているシーンは必見です。KIRINホームページCMギャラリー内に「夏の音」篇がございますのでぜひご覧ください。

 

 

TAMAGO展に審査員として参加します。

 

 TAMAGO展フライヤー-(00000003)

富山大学建築サークルACTが主催する第4回北信越地方新人合同エスキスTAMAGO展に審査員として参加します。 北陸などの地方大学では大学同士の関係が希薄であるため北陸界隈の大学1,2,3年生を対象とした小規模の合同講評会を企画することで、地方学生のコミュニケーションを育むとともに、作品又は建築についてより深く細かいディスカッションを行うことで、設計スキルの向上を担っています。お時間のある方は是非ご参加下さい。

「第 4回 北信越地方新人合同エス キスTAMAGO 展」
日時:2015年8月29日(土)・30日(日)
会場:富山大学 高岡キャンパス
審査委員:岩月美穂
     手塚貴晴
     濱田修
     前田圭介
 問合せ先:act.toyama@gmail.com 
主催:富山大学建築サークルACT

 

第11回モダンリビング大賞ノミネートのお知らせ

P1150830

 

 

 第11回モダンリビング大賞に「群峰の森/COSMIC」がノミネートされました。 モダンリビング大賞は毎号の読者アンケートの結果から最も読者の支持を集めた住宅を表彰するものです。 ノミネート6作品の中から皆さんの投票によって、大賞を決定します。「こんな家に住んでみたい」を基準に投票を行い10月15日(水)までこちらから応募となっております。皆様の1票をお待ちしております!

 

 

雑誌掲載のお知らせ

P1150809

 『JA 98号』ランドスケープ特集、『JIA建築年間2014』に「後山山荘」、『モダンリビング No211』に「群峰の森/COSMIC」、トルコの建築雑誌『MIMARLIK NISAN』に「atelier- bisque doll」をはじめとする6作品が掲載されています。

 

『広報ふくやま No.1027』インタビュー掲載のお知らせ

P1150813

 

 

福山広報誌『広報ふくやま No.1027』「何もないと言う前に、知ってほしい福山のこと」にて前田のインタビューが掲載されています。故郷福山を拠点に活動している建築家として福山市への思いについてお話しています。 また、福山市HPにて記事が閲覧できますので是非御覧ください。 
 

 

 

 

建築新人戦2015のお知らせ

新人戦

「建築新人戦2015」にて審査委員として参加します。
本コンテストは、所属する教育機関で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。今後活躍が期待されるゴールデンルーキー発掘の場であるとともに、他校の学生との設計課題作品の対決や交流を通じて、自らの構想や技量そして自身の所属する教育環境を問い直す場でもあります。全国の建築学生のみなさんは奮ってご応募ください!!

「建築新人戦2015」
公開審査会:2015年10月3日(土)
会場:梅田スカイビル タワーウエスト 3階 ステラホール
審査委員:遠藤 秀平 (審査委員長・神戸大学教授)
       工藤 和美(東洋大学教授)
       島田 陽(タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所)
       前田 圭介(UID)
       松本 明(近畿大学教授)
       マニュエル・タルディッツ(明治大学特任教授)
問合せ先:ks2015.info@gmail.com
主催:建築新人戦実行委員会

 

 

Older posts

© 2017 UID

Theme by Anders NorenUp ↑