• 2003
  • 2004
  • 2005
  • 2006
  • 2007
  • 2008
  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • current
House
Public
Renovation
Project
Other

 

 

2015年6月5日

Project News

News

 > 2003-2014   

> 2015-2016   

                                      å¾Œå±±å±±è˜

福山市アーケード改修プロジェクト「とおり町Street Garden」が土木学会デザイン賞2017にて優秀賞を受賞

2017年11月22日

Image_915de06111

この度、公益社団法人 土木学会が主催する「土木学会デザイン賞2017」において「福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト -とおり町Street Garden-」が優秀賞を受賞しました。土木学会とは設立から100年を迎えた国内有数の工学系団体であり、本コンテストは土木技術をはじめ、地域の風景や人々の豊かな暮らしに資する優れた土木デザインを評価するものです。

審査委員からは「この通りは人の暮らしの場である住宅のスケール感により近い通りになっている。新しい「人の暮らしに向き合う」商店街として秀逸なプロジェクトだと思う。今後、新たな店舗などの展開が起こってくるのか、どのような進化が起きてくるかを期待したい。」また、「このプロジェクトは、アーケードが課題となっている商店街再生のモデルとなるデザインとして高く評価できる。」と講評を頂いております。建築と土木が一体となった本プロジェクトにおいて土木の視点においても高い評価を頂け非常に光栄な受賞になりました。土木と建築デザインの重要性に一石を投じれたのではないかと思います。また、下記日程にて受賞者プレゼンテーションが開催されますのでお時間のある方は是非お越しください。

土木学会デザイン賞 2017 (授賞式+プレゼンテーション+講評)
日時:2018年1月21日(日) 11:00~17:15
会場:土木学会公会堂(東京都新宿区四谷一丁目 外濠公園内)
入場料:無料
主催:(公社)土木学会 景観・デザイン委員会

香川での講演会のお知らせ

2017年11月10日

研鑽事業フライヤー表

 

11/11(土)に高松オリーブホールにて第13回若手建築士研鑽事業講演会「郷土の根となる建築とは」を行います。入場無料どなたでもご参加頂けますのでお誘い合わせの上ぜひお越しください。

香川県建築士会 若手建築士研鑽事業 講演会
「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年11月11日(土) 14:30~16:30(開場14:00)
場所:高松オリーブホール
  (香川県高松市南新町5-6 サンプレイスビル3F)
入場料:無料 定員150名(要申込)
申込み先:香川県建築士会事務局 TEL 087-833-5377)
主催:香川県建築士会高松支部青年部会

福山市アーケード改修プロジェクト「とおり町Street Garden」が2017年度グッドデザイン金賞を受賞

2017年11月10日

8

この度、日本最大のデザインコンテスト「2017年度グッドデザイン賞」において約4千5百件の応募の中から「福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト -とおり町Street Garden-」が審査委員会の選ぶ本年度の最高賞「グッドデザイン金賞」を受賞しました。審査委員からは「アーケード改修の議論は、とても難しい。今の地方商店街にとって、維持する体力はほとんどないが、撤去によって、お客さんへのサービスを低下させるのも怖い。にっちもさっちのいかない状況だ。この商店街は、その膠着状態を爽快に打ち破った。作り上げられた空間が美しいだけではなく、アーケードが賑わっていた頃へのリスペクトも強い。主導したデザイナーとともに、粘り強く議論し協力した商店街の皆様全てに敬意を表したい。」と高い評価を頂きました。

名称未設定-1

商店街、行政、施工・技術協力企業など数多くの関係者の協力の下、土木と建築、官民一体となったこのプロジェクトが評価されたことは非常に画期的な結果であると思います。しかし何かをつくったから街が活性化する時代ではありません。多様な時代だからこそ様々な人たちが、これをきっかけに「とおり町Street Garden」の活かし方を工夫・実践し、持続可能な環境を築くきっかけになればと思います。

*グッドデザイン賞は1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みであり、デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。

東京及び広島での展示会・レクチャーのお知らせ

2017年11月01日

1101

11月2日(木)東京ミッドタウンにて2017年度グッドデザイン賞ベスト100デザイナーズプレゼンテーション「とおり町Street Garden」を、翌11月3日(金)にTOTO広島ショールームにてhiroshima architects展2017 「neo-bingo」出展者ギャラリートークを行います。両イベント共に展示会を開催しておりますので皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

「2017年度グッドデザイン賞グッドデザイン受賞展」
日時:展示会
2017年11月2日(木)~11月7日(水) 11:00~20:00
   デザイナーズプレゼンテーション
   2017年11月2日(木) 13:00~
場所:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9丁目7−1)
   プレゼンテーション会場 G1 ミッドタウン・ホールB[予約不要]
入場料:1000円(大学生以下無料)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会

hiroshima architects展2017 「neo-bingo」
日時:展示会 
2017年11月2日(木)~11月7日(水) 10:00~17:00
   ギャラリートーク
   2017年11月3日(金) 13:00~14:30 (予約不要)
参加者:今川忠男
    後藤亜貴
    濱田昌範
    藤本寿得
    前田圭介
場所:TOTO広島ショールーム1Fイベントルーム (広島市南区宇品西4-1-36) 
主催:TOTO株式会社

淡交平成29年10月号掲載のお知らせ

2017年10月15日

 

IMG_4234

『淡交平成29年10月号』にて連載「茶室を感じる」が出版されています。第10回は、大徳寺塔頭・孤篷庵の敷地内、小堀遠州による茶室「忘筌」を訪ねます。忘筌は遠州の最晩年の設計で、洗練された感性を心ゆくまま発揮した空間です。張り巡らされた遠州の思考をお楽しみ下さい。

『福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト』が「2017年度グッドデザイン賞」にてベスト100に選出、「TOTO通信 2017年秋号」の表紙を飾っています。

2017年10月07日

本通

 

この度、「2017年度グッドデザイン賞」*において約4千件を超える応募の中から「福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト -とおり町Street Garden-」が「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。また上位賞受賞の可能性も高く11月1日(水)に東京で開催される受賞祝賀会での発表が期待されます。合わせまして、翌11月2日(木)13:00より東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)にて前田圭介による「とおり町Street Garden」のプレゼンテーションも予定しておりますので皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

また、「TOTO通信 秋号」特集まちを起こす戦略としての建築に『福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト』が掲載されています。商店街関係者のみなさんとの対談でプロジェクトの黎明期にはじまり完成までのプロセスなど読み応えのある記事となっております。皆様、是非御覧ください。

*グッドデザイン賞は1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みであり、デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。

四国・東海地方での講演会のお知らせ

2017年10月07日

 

HP用3

10/28(土)に徳島市シビックセンターで行われる「徳島建築士事務所協会 建築講演会」、11/11(土)は高松オリーブホールで行われる「若手建築士研鑽事業」にて講演します。
また、来年の1/20(土)は三重県のアスト津 アストホールで行われる「JIA三重建築文化講演会2018」でレクチャーを予定しています。どのレクチャーも入場無料でどなたでも参加いただけますので興味のある方はぜひお越しください。

徳島建築士事務所協会 建築講演会
「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年10月28日(土) 16:00~17:30
場所:徳島市シビックセンター(徳島県徳島市元町1-24 アミコ・4F)
入場料:無料
主催:徳島県建築士事務所協会

香川県建築士会 若手建築士研鑽事業 講演会
「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年11月11日(土) 14:30~16:30(開場14:00)
場所:高松オリーブホール(香川県高松市南新町5-6 サンプレイスビル3F)
入場料:無料 定員150名(要申込み:申込み先 香川県建築士会事務局 TEL 087-833-5377)
主催:香川県建築士会高松支部青年部会

JIA三重 建築文化講演会2018
「郷土の根となる建築とは」
日時:2018年1月20日(土) 13:30~15:30(開場13:00)
会場:アストホール(三重県津市羽所町700 アスト津4F)
入場料:無料・当日先着順 定員270名(問合せ先:JIA三重事務局 TEL 0598-21-5511)
主催:日本建築家協会東海支部三重地域会

本日、徳島で行われるJIA建築家大会にて「まちづくりと土着」バートークを行います。

2017年09月28日

 

キャプチャ

本日、徳島で行われるJIA建築家大会2017四国のプログラムの一環としてバートーク

「まちづくりと土着」-福山そして徳島 地域に根付く建築家像-を行います。徳島を拠点に活動されている建築家 中川俊博氏とお互いの地元のまちづくりへの実践を通してトークセッションを行います。お時間のある方はぜひお越し下さい。

「まちづくりと土着」-福山そして徳島 地域に根付く建築家像-

日時;2017年9月29(金) 21:45~

場所;アンカー&ベイ

   (徳島市秋田町1-45 池田ビル2F)

定員:35名

主催:JIA

明日9/9(土)によさのみらい大学にてレクチャーを行います

2017年09月08日

yosanomirai

よさのみらい大学リベラルアーツコースにて「建築と地域デザイン」のレクチャーを行います。本大学は与謝野町をキャンパスに「新しいモノやコトの発見」「出会いと交流」を通じて、「自分・地域・まち」の未来を描き、主体的に行動する人財の育成を目的とした学び舎です。当日の会場での申込も可能ですのでお時間のある方は是非お越し下さい。

よさのみらい大学リベラルアーツコース
「建築と地域デザイン:建築とは環境を創ること。建築を通して感じた地域の可能性。」
日時:2017年9月9日(土)19:00~21:30
会場:知遊館(京都府与謝野町字岩滝2271)
参加費:無料(当日申込可)

茶道の専門誌『淡交29年9月号』に「茶室を感じる」連載第9回目が掲載

2017年08月26日

IMG_8988_a

『淡交平成29年9月号』にて連載「茶室を感じる」が出版されています。第9回は、大徳寺塔頭・龍光院の敷地内、小堀遠州による茶室と伝えられる「密庵席」を訪ねます。これまでに巡ってきた、待庵、如庵に続く第三の国宝茶室です。ぜひご覧下さい。

雑誌掲載のお知らせ

2017年07月30日

和風住宅

作品から知識まで幅広く紹介する和風住宅専門誌『和風住宅 vol.22』に「後山山荘」が掲載されています。皆様是非ご覧ください。

 

タカショーリフォームガーデンクラブにて造園家荻野寿也氏と基調講演を行います

2017年07月16日

 

案内チラシ2017RGC

タカショーリフォームガーデンクラブ第12回全国交流会にて造園家の荻野寿也氏と基調講演、トークセッションを行います。「家と庭を同時に考える設計デザイン」をテーマにこれからの家と庭のあり方についてお話します。ガーデンクラブ会員限定となりますがお時間のある方は是非お越しください。

「タカショーリフォームガーデンクラブ第12回全国交流会」
日時:2017年7月27日(木)16:00~19:05
   17:15~17:55 前田圭介氏 講演
   17:55~18:35 荻野寿也氏 講演
18:35~19:05 トークセッション
会場:東京流通センター(TRC) 「 Fホール 」
(東京都大田区平和島6−1−1)

雑誌掲載のお知らせ

2017年07月16日

 

S_6375597338562

スペインの建築雑誌「Arquitectura viva」に「青磁洞 / atelier- celadon」、「メルセデスマガジン 2017-02 夏号」に「CASA‖音色」、「JIA建築年鑑2016」に「群峰の森」が掲載されています。

第5回 JIA東海住宅建築賞2017 公開最終審査のお知らせ

2017年07月16日

ab5fef49afe4e8c4742b106aeef9042b-724x1024

7/23(日)に前田が審査員を務めるJIA東海住宅建築賞2017公開最終審査が行われます。1次審査にて選ばれた住宅の現地審査を行った上、当日表彰式が行われます。どなたでも参加可能ですので、ご興味のある方は是非お越しください。
 
「第5回 JIA東海住宅建築賞2017 公開最終審査」
日時:2017年7月23日(日)15:00〜18:00
会場:名古屋大学ES総合館ESホール
審査員長:堀部安嗣 氏(堀部安嗣建築設計事務所代表)
審査員:手塚由比 氏(手塚建築研究所共同代表)
審査員:前田圭介 氏(UID主宰)

審査委員を務める「第5回JIA 東海住宅建築賞2017」の1次審査が開催

2017年06月23日

JIA東海

 

明日6/24(土)、日本建築家協会東海支部が主催する「第5回JIA 東海住宅建築賞2017」にて審査員を務めます。本賞は、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の東海4県につくられた住宅(専用住宅・集合住宅など)を対象とし、各自が定めたテーマに対して特に秀でた住宅に対して贈る賞です。どなたでも参加可能ですので是非お越しください。

「第5回JIA 東海住宅建築賞2017 1次審査」
日時:2017年6月24日(土)13:00〜17:30
会場:名古屋大学ES総合館ESホール
審査員長 堀部安嗣 氏(堀部安嗣建築設計事務所代表)
審査員  手塚由比 氏(手塚建築研究所共同代表)
              前田圭介 氏(UID)

「建築への旅 建築からの旅」に山陰・山陽の見所4選を寄稿しています

2017年05月27日

 

IMG_3976GA

建築家総勢70人の旅を収録した「建築への旅 建築からの旅」に各地の建築家がすすめる、旅の目的地にて山陰・山陽の見所4選を寄稿しています。皆様ぜひご覧頂き、中国地方にお立ち寄り下さい。

茶道の専門誌『淡交29年6月号』に「茶室を感じる」連載第六回目が掲載

2017年05月25日

淡交

『淡交平成29年6月号』にて連載「茶室を感じる」が出版されています。第六回は国立京都国際会館に併設されている「宝松庵」を訪ねます。「宝松庵」は中村外二工務店施工でパナソニックの創業者松下幸之助氏に寄贈されたものです。特徴的な立礼席に着目し、これからのお茶会の可能性について対談しています。ぜひご覧下さい。

「HOUSING 2017 JUL」に『shrimp』が掲載

2017年05月25日

 

housing株式会社リクルートが発刊している住宅情報誌「HOUSING 2017 JUL」に『shrimp』が掲載されたいます。竣工から2年、クライアント住みこなす風景が伝わる誌面となっております。ぜひご覧下さい。

第1回JIA東北支部 空き家・空き地コンペ公開審査及び
JIA東北支部建築家フォーラム2017基調講演のお知らせ

2017年05月22日

建築家フォーラムJP

本日5/22(火)、明日23(水)と仙台にて第1回JIA東北支部 空き家・空き地コンペ審査会及びJIA東北支部建築家フォーラム2017内で基調講演を行います。本日は前田が審査員長を務めた第1回JIA東北支部 空き家・空き地コンペ公開審査。明日、5/23(水)はJIA東北支部建築家フォーラム2017に参加し、故郷福山にて昨年竣工した「福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト」をはじめ郷土の根・文化となる建築を目指した取り組みについてお話します。また、当日は「第1回JIA東北空き家・空き地コンペ」表彰式や建築家の方々とのまちづくりに関するディスカッションも行われます。どなたでも参加可能ですのでお誘い合わせの上、皆様ぜひご参加下さい。

『第1回JIA東北支部 空き家・空き地コンペ 公開審査』
日時:2017年5月22日(月) 14:00~17:00
会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア(仙台市青葉区春日町2-1)
入場料無料

JIA東北支部建築家フォーラム2017 基調講演「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年5月23日(火) 14:00~18:20 (前田は16:20~より講演)
会場:パレスへいあん 3階グレースホール(仙台市青葉区本町1-2-2)
入場料無料

主催:(公社)日本建築家協会東北支部
問い合せ先:(公社) 日本建築家協会東北支部
TEL:022-225-1120 E-mail shibu@jia-tohoku.org

NPO法人 京都くらし方研究会にてレクチャーを行います

2017年05月11日

講演会チラシ

NPO法人京都くらし方研究会主催の講演会にて「郷土の根となる建築とは」を行います。本法人は、住む人と地域に愛される暮らしの研究と地域づくりを基本とし、京都の発展に寄与することを目的に設立されたものです。お時間のある方は是非お越し下さい。

 
NPO法人京都くらし方研究会
「郷土の根となる建築とは」
会期:2017年5月18日(木)18:00~
場所:長岡京市中央公民館 市民ホール (京都府長岡京市天神4丁目1-1)
主催:NPO法人京都くらし方研究会
講演:向日市 長岡京市 大山崎町

『荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ』に掲載

2017年04月25日

荻野

造園家・荻野寿也氏による初の著書『荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ』に「casa‖音色」をはじめとする荻野氏と協働した一連の作品が掲載されています。多彩な写真、荻野氏によるスケッチや図面を是非御覧ください。

タイ バンコクで開催の『ASA International Forum 2017』にてレクチャー

2017年04月22日

ASA-Forum-Poster_170317-01

タイ バンコクにて行われる『ASA International Forum 2017』に日本人建築家として招聘されレクチャーを行います。本イベントはタイ王立建築家協会が主催する年に1回の国際的な建築フォーラムです。タイにいらっしゃる方は是非ご参加下さい。
『ASA International Forum 2017』
日時:2017年5月6日(土) 13:30~15:00
会場:Phoenix Room, Impact Exhibition and Convention Center, Bangkok, Thailand
主催:The Association of Siamese Architects under Royal Patronage
HP:http://www.asaforum.org/asaforum2017

茶道の専門誌『淡交29年5月号』に「茶室を感じる」連載第五回目が掲載

2017年04月20日

淡交5月

『淡交平成29年5月号』にて連載「茶室を感じる」が出版されています。第五回は吉村順三設計による滋賀県の山中にある茶室「妙香庵」を訪ねています。ここでは千年以上も前の古材が使われているなど様々な時間軸の材料との出会いがありました。ぜひ御覧ください。

Project News UID初の海外プロジェクト『青磁洞 / atelier- celadon』が竣工し「国際竹建築ビエンナーレ」がグランドオープン

2017年04月19日

Com_Baoxi_BambooComune_20160930

中国・南西部の浙江省龍泉市で開催した「国際竹建築ビエンナーレ」。特産である竹を用いた建築によって小都市のサスティナブルな開発になることを期待し世界各国から12名の建築家が招聘されたプロジェクト。UID設計の「青磁洞 / atelier- celadon」は中国を代表する青磁器の現代陶芸家のスタジオ・ギャラリー兼住居です。現在、すべての建築が完成し昨年秋にグランドオープンしました。この村に古くから馴染みのある石や煉瓦積み、そして竹や土を活かした荒壁など、素朴な材料を工夫することでこの地域でのインタラクティブな関係を創造します。Works Pageを更新、またdesignboomにも掲載されましたので是非御覧ください。

『住宅建築2017年6月号』掲載のお知らせ

2017年04月18日

住宅建築

『住宅建築2017年6月号』に講演会「藤井厚二 -建築の魅力-」のEVENT REPORTSが掲載されています。本講演会は2016年10月号の発売を記念して竹中工務店 松隈 章氏、前田圭介、司会に伏見唯を迎え行われたものです。「聴竹居」にはじまり「後山山荘」まで藤井厚二の建築の魅力と現代的価値についてお話しています。皆様ぜひ御覧ください。

雑誌掲載のお知らせ

2017年04月17日

HP

日本建築協会100周年記念企画を一冊にまとめた『関西の建築界/群像』にインタビューが、また商店街の情報誌「EGAO 2017 Spring」に足を運びたくなる景観として「福山市本通商店街アーケード改修プロジェクト」が掲載されています。是非御覧ください。

第1回JIA東北支部 空き家・空き地コンペの審査委員長を務めます

2017年04月05日

JIATohoku_AACompe_Flyer_s-1

JIA東北支部が主催する「空き家・空き地コンペ」に審査委員長を務めます。課題テーマは『ここにあるたからもの』で将来実現化の可能性を有したコンペティションです。本コンペの対象エリアは仙台市青葉区中心部、仙台市役所西側の国分町通りに面する敷地です。この敷地に、周辺環境呼応地するような新しいアイディア、人を呼込み地域を活、性化するアイディアを募集します。審査には、敷地のオーナーも加わっていただき、敷地内に存在する築物等の「新築」「増築」「改修」「利活用」の区別は問いません。プレゼンテーションは、せんだいメディアテークのオープンスクエアにて一般公開されます。提案内容によっては担い手や出資者を募り、物件オーナーや地元建築家の協力を得ながら、提案の実に向けて動き出します。応募資格は制限ありませんので様々なジャンルの方々からのご応募お待ちしております。尚、詳しい応募要項は告知HPにてご確認下さい 

スケジュール
応募登録期間 2017年 03月29日(水)-04月24日(月)17:00
設計案提出期限 2017年 05月15日(月)17:00まで
書類審査   2017年 05月16日(火)
公開審査   2017年 05月22日(月)14:00~
表彰式記念講演2017年 05月23日(火)JIA東北支部建築家フォーラム2017内にて行ないます。

審査員
前田圭介 UID (審査員長)
吉岡秀祐 物件オーナー (審査員)
鈴木弘二 JIA東北支部長 (審査員)

表彰
一般部門(実施設計部門)
最優秀賞1作品 賞金5万円
優秀賞2作品程度 賞金1万円
学生部門(アイディア設計部門)
最優秀賞1作品 賞金3万円
優秀賞2作品程度 賞金1万円

問い合せ
公益社団法人日本建築家協会 東北支部事務局
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1 仙台セントラルビル4階
TEL:022-225-1120 FAX:022-213-2077
E-Mail shibu@jia-tohoku.org

レクチャーのお知らせ

2017年04月05日

2017JIA石川地域会フォーラム(フライヤー)

JIA北陸支部石川地域会 建築フォーラムにて講演「郷土の根となる建築とは」を行います。どなたでも参加可能ですのでお時間のある方は是非起こし下さい。

JIA北陸支部石川地域会 建築フォーラムにて講演
「郷土の根となる建築とは」
会期:2017年4月22日(土)13:15~
場所:金沢歌劇座 2F 大集会室
   (金沢市本多町6番丁27番地)
主催:(公社)日本建築家協会JIA北陸支部石川地域会

東京 パナソニック汐留ミュージアム開催される「日本、家の列島」に出展

2017年04月05日

IMG_3835加工

パリの国立建築遺産博物館にて開催されていた「日本、家の列島」の日本巡回帰国展に「+node」を出展しています。本展覧会は日本の現代建築の家を独自の文脈で提示するものです。会場では「昨日の家」「東京の家」「今の家」の3部で構成されており、それぞれ多数の写真と映像、図面、建築と施工主とのインタビューなどが紹介されています。4/28(金)にはギャラリートークを開催しますのでお時間のある方は是非お越し下さい。また本展覧会に合わせて書籍「日本、家の列島」も出版されておりますのでぜひ御覧ください。

「日本、家の列島」
会期:2017年4月8日(土)~6月25日(日) 10:00~18:00  休館日 水曜日
ギャラリートーク:2017年4月28日(金) 15:00~16:00
場所:〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
入場料:一般800円、65歳以上700円、大学生600円、中・高校生200円、小学生以下無料
主催:パナソニック汐留ミュージアム

雑誌掲載のお知らせ

2017年04月05日

IMG_3834加工

『日経アーキテクチュア 2017 3-23』住宅特集 新発想の安全住宅にて構造家 小西泰孝氏の解説のもと混構造の事例として「shrimp」、昨年早稲田大学芸術学校で行われた「建築における未来の形」の講演会記録が紀要『AARR2016』にて掲載されています。

茶道の専門誌『淡交29年4月号』に「茶室を感じる」連載第四回目が掲載

2017年04月05日

IMG_3794加工

『淡交平成29年4月号』にて連載「茶室を感じる」が出版されています。第四回は織田有楽による国宝茶室「如庵」を訪ねています。ぜひ御覧ください。

GA HOUSES PROJECT 2017 世界の住宅プロジェクト展出展

2017年03月23日

GA

『GA HOUSES PROJECT 2017 世界の住宅プロジェクト展』に現在計画中の「しふく」を出展しています。本展覧会は新進の若手から最前線のベテランまでは国内外の建築家48組による現在進行中の住宅プロジェクトを模型と図面、映像で紹介しています。また、展覧会開催に際し全作品を収録した『GA HOUSES 151』が刊行されています。 お時間のある方は是非お越しください。

GA HOUSES PROJECT 2017 世界の住宅プロジェクト展
会期:2017年3月18日(土)~6月4日(日) 12:00~18:30(会期中無休)
場所:GA gallery
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14
(最寄駅:東京メトロ副都心線 北参道駅)徒歩2分
入場料:600円(前売券,団体10名以上500円)

雑誌掲載のお知らせ

2017年03月23日

home

『I’m home no.87』特集 多様化するエントランス&アプローチの在り方にて「Air flow house」が掲載されています。ぜひご覧ください。

レクチャー及びクリティック西日本行脚のお知らせ

2017年03月06日

IMG_3714

3/15より高知県、沖縄県を行脚し、レクチャー及びクリティックを行います。
3/15(水)は高知工科大学で行われる「JIA四国支部卒業設計コンクール」にてクリティック及びレクチャー、3/17(金)には沖縄県立博物館・美術館で行われる「沖縄未来建築塾」にてレクチャー、続く3/18(土)は沖縄の建築系学校5校による「第20回卒業設計作品選奨」にてクリティックを行います。どなたでも参加可能ですので興味のある方はぜひお越しください。

JIA四国支部卒業設計コンクール
日時:2017年3月15日(水) 13:00~18:00
会場:高知市文化プラザかるぽーと 市民ギャラリー第三展示室
共催:日本建築家協会四国支部 四国卒業制作作品展実行委員会

琉球浪漫2017 第19回沖縄建築展 ー建築の社会性ー
沖縄未来建築塾
日時:2017年3月17日(金) 18:00~20:00
会場:沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室 
主催:JIA沖縄支部

第20回卒業設計作品選奨
日時:2017年3月18日(土) 13:00~16:00
会場:沖縄県立博物館・美術館 一階講座室  
主催:JIA沖縄支部

 

GA JAPAN 145 「建築にまつわる本のはなし」に掲載

2017年02月28日

GA
『GA JAPAN 145』 特集「建築にまつわる本のはなし」にてアンケート「本とわたしー建築家五〇人の場合」に寄稿しています。また、同企画「作品集100冊」にて「UID architects Keisuke Maeda」が選書されています。ぜひ御覧ください。

茶道の専門誌『淡交29年3月号』に「茶室を感じる」連載第三回目が掲載

2017年02月28日

淡交『淡交平成29年3月号』にて連載「茶室を感じる」が掲載されています。第三回は京都 大徳寺山内の最も東に位置する真珠庵の敷地内、金森宗和による茶室「庭玉軒」を訪ねています。ぜひ御覧ください。

高田織物株式会社の総合カタログにインタビューが掲載

2017年02月28日

高田織物

畳縁の国内トップシェアを誇る高田織物株式会社の総合カタログ『OHMIYABERI COLLECTION』にて後山山荘を舞台に専務取締役 高田尚志氏との特別巻頭インタビュー「建築のこと、街のこと、かく語りき。」が掲載されています。皆様ぜひ御覧ください。

Profile

 

前田 圭介 / Keisuke Maeda

1974  広島県福山市生まれ
1998  国士舘大学工学部建築学科卒業
     工務店で現場に携わり設計活動開始
2003  UID 設立
 

現在

2011- 広島工業大学 非常勤講師
2013- 福山市立大学 非常勤講師
2014- 神戸芸術工科大学 非常勤講師
2017- 広島大学 客員准教授

 福山駅前再生協議会委員

2007-2010 穴吹専門学校 非常勤講師
2014-2016 名古屋工業大学 非常勤講師
2014-2017 アジア建築家評議会  
             若手建築家委員

主な受賞歴
『アトリエ・ビスクドール』でARCASIA建築賞ゴールドメダル(2011 ASIA), 第24回JIA新人賞(2012), 日本建築学会作品選奨(2013). 『ホロコースト記念館』でDedalo Minosse 2007/2008 国際建築賞 Under40グランプリ (2008 Italy). 『Peanuts』で日事連建築賞 国土交通大臣賞, こども環境学会賞 デザイン賞(2013). Design Vanguard 2014選出(USA). 『群峰の森』でAR House 2016 Winner(UK)など.

1974 Born in Fukuyama-city,
    Hiroshima
1998 Graduated from
    Kokushikan University
Starting to design, while engaged in
constraction field at general constraction
2003 Established UID
 

Present

2011- Hiroshima Institute of
           Technology
2013- Fukuyama  City University
2014- Kobe Design University
2017- Hiroshima University 

Fukuyama station front
revitalization council committee

2007-2010   Anabuki Design College
2014-2016   Nagoya Institute of
                   Technology
2014-2017   ARCASIA Committee on
                   Young Architects

Main awards
ARCASIA Goldmedal(2011,ASIA), JIA Young Architect Award(2012), The Prize of AIJ(2013)『atelier- bisque doll』. Dedalo Minosse 2007/2008 International prize under 40 1st prize(2008, Italy)『Holocaust Education Center』. JAAF first prize, Association for Children’s Environment Award(2013) 『Peanuts』. Design Vanguard 2014(USA). AR House 2016 Winner 『COSMIC』.

建築とは、”環境をつくること”だと思っています。

人が滞在するひととき(時間)の豊かさとは動植物などとのインタラクティブな関係性の中に生まれます。多様な‘生命の交換’によって他者と共呼する感性と人間的な深い感情を育み、さらにそれらを取り巻く自然の多様なエレメントとの相互作用を五感で受け止める体験こそ、持続可能な環境を生み出していけると感じています。

故郷「広島県福山市」を拠点にインターローカルな設計活動を行っています。
様々なモノの消費するスピードが今後さらに加速する時代の中で、自らのホームを拠点に多地域で活動していくことが大切です。実空間を媒体としないコミュニケーション時代の中だからこそ、環境づくりというプロセスに時間をかけながら関わっていくことが求められているのではないでしょうか。様々な領域を規定せず、職種や立場を超えて、協働による幅広いモノづくりの相対的な観点こそ、それぞれの役割を拡張させ地域社会において実空間を伴った信頼関係を築いていくことにつながると思っています。

My Thoughts on Architecture

I strongly believe that to create architecture is “to create an environment”.
Rich human experiences can be cultivated in the context of a reciprocal relationship with the natural environment. Through our experiences, we develop profound human sensitivities and emotions in interaction and communication with various natural elements, including animals and plants. I feel through the use of all our senses we can have experiences that create a sustainable environment. For the past decade, I have been based in my hometown, Fukuyama city, Hiroshima (located in the mid-west region of Japan). The city faces the Seto Inland Sea (that has beautiful islands) and enjoys a temperate climate.

I believe it is important to be based in my hometown while working in diverse regions and on various projects, especially in an age of an accelerating consumerism. In addition, physical space is becoming unnecessary for communication, thus, it is our responsibility to get involved in time-consuming processes to “create an environment”.As an architect, I think highly of different perspectives for harmonious and extensive creative works, without being particularly conscious of boundaries between categories, such as occupations (architect, civil engineer, or landscaper) and positions. By not limiting oneself to one’s own limited perspective, it expands the roles of one another and builds face to face trusting relationships in communities.

Awards

 

2017
第5回 リネアタラーラ オーダーキッチン グランプリSHOW ASJ賞
第20回エコ電化住宅作品コンテスト2016  新築住宅部門 最優秀賞
住まいの環境デザイン・アワード2017 準グランプリ

2016
AR House 2016 Winner (UK)
第19回エコ電化住宅作品コンテスト2015 リフォーム部門 最優秀賞

2015
第11回モダンリビング大賞 ベスト6賞
第9回松山都市景観賞 きらめき大賞
第6回サステナブル住宅賞 改修部門入賞
住まいの環境デザイン・アワード2015 奨励賞

2014  
DESIGN VANGUARD 2014(USA)
第6回JIA中国建築大賞2014 住宅部門特別賞
JCD Design Award 2014 BEST100
第5回木質建築空間デザインコンテスト 一般建築部門賞
LIXILデザインコンテスト2013 金賞

2013
第14回JIA環境建築賞2013 入賞
第5回JIA中国建築大賞2013 大賞
第12回ARCASIA建築賞 ゴールドメダル2作品(Asia)
第10回ベストデビュタント賞
平成25年度 日事連建築賞 国土交通大臣賞
日本建築学会作品選奨2013
第8回こども環境学会賞 デザイン賞
LIXILデザインコンテスト2012 銅賞
第16回エコ電化住宅作品コンテスト2012 佳作
第24回JIA新人賞

2012  
第8回モダンリビング大賞 ベスト6賞
平成24年度 日事連建築賞 優秀賞
JCD Design Award 2012 銀賞
第7回ひろしま建築文化賞 優秀賞
AR House 2012 Commended (UK)
第15回エコ電化住宅作品コンテスト2011 リフォーム部門 最優秀賞
第32回INAXデザインコンテスト 入賞

2011  
第11回ARCASIA建築賞 ゴールドメダル(Asia)
第3回JIA中国建築大賞2011 大賞
International Biennial Barbara Cappochin Award 優秀作品(Italy)
AR House 2011 Commended (UK)
日本建築学会作品選奨2011

2010  
第14回エコ電化住宅作品コンテスト2010 最優秀賞
日本建築家協会 優秀建築選100選
第2回JIA中国建築大賞2010 優秀賞

2009  
JCD Design Award2009 銀賞
日本建築家協会 優秀建築選100選
第5回モダンリビング大賞 ベスト6賞
AR Award 2009 TOP25 (UK)

2008
日本建築家協会 優秀建築選100選
Dedalo Minosse 2007/2008 国際建築賞UNDER40(Italy)

2007
2007年度グッドデザイン賞

2006
Dedalo Minosse 2005/2006 審査員特別賞(Italy)

2005  
第9回エコ電化住宅作品コンテスト2005 佳作
日本建築家協会 優秀建築選100選   
2005年度グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞
第13回ビエンナーレ甍賞 国土交通大臣賞金賞

2004  
第9回WOOD ONE実施作品コンペ 佳作

2003  
2003年度グッドデザイン賞
中国木材(株)主催 建築作品コンペ 佳作

1998
最優秀卒業設計 第一回滝澤賞受賞

2017
5th Linea Talara orderkitchen grand prix show 2017 ASJ Prize
20th Electric & Ecology Housing Architecture Contest first prize
SUMAI NO KANKYO Design Award 2017 Second Prize

2016
AR House 2016 Winner (UK)
19th Electric & Ecology Housing Architecture Contest first prize

2015
11th MODERN LIVING AWARD Best Six 
9th Matsuyama Urban Landscape Award first prize
6th Sustainable Housing Award prize
SUMAI NO KANKYO Design Award 2015 Encouragement prize

2014
DESIGN VANGUARD 2014 (USA)
6th JIA CHUGOKU Architecture Award 2014 Special prize
JCD Design Awards 2014 BEST100
5th Wooden Architectural Space Design Competition prize
LIXIL Design Contest 2013 first prize

2013
14th JIA Sustainable Architecture Awards 2013 prize
5th JIA CHUGOKU Architecture Award 2013 prize
12th ARCASIA Awards for Architecture 2013/2014 gold medal (Asia)
The Best Debutant of the year 2013
Japan Association of Architectural Firms Prize first prize
Annual Architectural Design Commendation of AIJ 2013
8th Association for Children’s Environment Award prize
LIXIL Design contest 2012 third prize
16th Electric & Ecology Housing Architecture Contest prize
JIA Young Architect Award

2012
8th MODERN LIVING AWARD Best Six
Japan Association of Architectural Firms prize
JCD Design Award 2012 second prize
7th Hiroshima Architecture Culture prize
AR House 2012 Commended (UK)
15th Electric & Ecology Housing Architecture Contest first prize
32nd INAX Design Contest TOP19

2011
11th ARCASIA Awards for Architecture 2011/2012 gold medal (Asia)
3rd JIA CHUGOKU Architecture Award 2011 first prize
International Biennial Barbara Cappochin Award Best works (Italy)
AR House 2011 Commended (UK) 
Annual Architectural Design Commendation of AIJ 2011

2010
14th Electric & Ecology Housing Architecture Contest first prize
The JIA Top 100 Architects Award
JIA CHUGOKU Architecture Award 2010 prize

2009
JCD Design Award 2009 second prize
The JIA Top 200 Architects Award
5th MODERN LIVING AWARD Best Six
AR Award 2009 Top25 (UK)

2008
The JIA Top 200 Architects Award
Dedalo Minosse 2007/2008 International prize under 40 (Italy)

2007
Good Design Award

2006
Dedalo Minosse 2005/2006 Special prize (Italy)

2005
9th Electric & Ecology Housing Architecture Contest prize
The JIA Top 200 Architects Award
Good Design Award
13th Biennale IRAKA Award first prize

2004
9th WOOD ONE Competition prize

2003
Good Design Award
CHUGOKUMOKUZAI Architectural Design Competition prize

1998
Kokushikan University for the best Diploma Design Takizawa prize

 Activity

Lecture Exhibition Text

 

2017

 
 
 

JIA

JIA三重 建築文化講演会2018
講演「郷土の根となる建築とは」
日時:2018年1月20日(土)
会場:アストホール / 三重

建築士会

第17回住宅課題賞
審査
日時:2017年11月25日(土)
会場:竹中工務店 / 東京

建築士会

香川県建築士会 若手建築士研鑽事業
講演「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年11月11日(土)
会場:高松オリーブホール / 香川

事務所協会

徳島建築士事務所協会
講演「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年10月28日(土)
会場:徳島市シビックセンター / 徳島

JIA

JIA建築家大会2017四国
講演「まちづくりと土着」-福山そして徳島 地域に根付く建築家像-
日時:2017年09月29日(金)
会場:アンカー&ベイ / 徳島

よさの

よさのみらい大学リベラルアーツコース
講演「建築と地域デザイン:建築とは環境を創ること。建築を通して感じた地域の可能性。」
日時:2017年09月09日(土)
会場:知遊館 / 京都

ADAON

アジア建築学生サマーワークショップ in 佐木島
講演・審査
日時:2017年08月25日(金)
会場:広島

nihon

日本設計 九州支社『スキルアップミーティング」
講演
日時:2017年07月31日(月)
会場:日本設計九州支社 / 福岡

RGC

タカショーリフォームガーデンクラブ第12回全国交流会
講演
日時:2017年07月27日(木)
会場:東京流通センター/ 東京

JIA

第5回JIA東海住宅建築賞2017
審査
日時:2017年06月24日(土)・7月23日(日)
会場:名古屋大学ES総合館ESホール / 愛知

JIA

第1回JIA東北支部 空き家・空き地コンペ
審査
日時:2017年05月22日(月)~23日(火)
会場:せんだいメディアテーク / 宮城

京都暮らし方研究会

京都くらし方研究会 
講演
日時:2017年05月18日(木)
会場:長岡京市中央公民館 / 京都

ASALOGO

ASA International Forum 2017
Lecture
日時:2017年05月06日(土)
会場:Impact Exhibition and Convention Center / Thailand

無題

日本、家の列島
ギャラリートーク
日時:2017年04月28日(金)
会場:パナソニック汐留ミュージアム / 東京

JIA

JIA北陸支部石川地域会 建築フォーラム
講演 「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年04月22日(土)
会場:金沢歌劇座  / 石川

JIA

第20回卒業設計作品選奨
審査
日時:2017年03月18日(土)
会場:沖縄県立博物館・美術館  / 沖縄

JIA

沖縄未来建築塾
講演
日時:2017年03月17日(金)
会場: 沖縄県立博物館・美術館 / 沖縄

JIA

JIA四国支部卒業設計コンクール
講演・審査
日時:2017年03月15日(水)
会場:高知市文化プラザかるぽーと  / 高知

神慈秀明会

神慈秀明会福山支部
講演
日時:2017年03月12日(日)
会場: 神慈秀明会福山支部 / 福山

和歌山大学

和歌山大学 2016卒業制作発表会
審査
日時:2017年03月04日(土)
会場: 和歌山大学  / 和歌山

セラピー

第2回専門セミナー “ガーデンセラピーとは”
講演 「 共に生きる環境 -日常のささやかな豊かさ-」
日時:2017年3月2日(木)
会場: TKP市ヶ谷カンファレンスセンター ホール9A / 東京

すまい

住まいの環境デザイン・アワード2017
講演
日時:2017年3月1日(水)
会場:イイノホール / 東京

okinawa

沖縄県住宅課技術者育成事業
講演 「郷土の根となる建築とは」
日時:2017年2月7日(火)
会場: 浦添市てだこホール / 沖縄

street

STREET&PARK DESIGN LECTURE
講演
日時:2017年01月23日(月)
会場: oinai karasuma / 京都

九州産業大学

 九州産業大学
卒業設計講評会
日時:2017年01月17日(火)
会場: 九州産業大学 / 福岡

 

2016

 

 

logoï¼-

 

早稲田大学芸術学校
建築における 未来の形
日時:2016年12月10日(土)
会場: 早稲田大学芸術学校 / 東京

 

福山大学

 

福山大学
卒業設計批評会及び講演会
日時:2016年12月09日(金)
会場: 福山大学 / 福山

 

logoï¼-1

 

名古屋工業大学
建築設計製図Ⅲ
日時:2016年11月21日(月)
会場: 名古屋工業大学 / 愛知

 

logo6

北海道科学大学
講演
日時:2016年11月05日(土) 
会場: 北海道科学大学 / 北海道

JIA

JIA建築家大会2016大阪 トークセッション
講演
日時:2016年10月29日(土) 
会場: ディアルーム / 大阪

logo3

Under 35 Architects exhibition 2016
講演
日時:2016年10月28日(金) 
会場: グランフロント大阪/ 大阪

logo5

第38回ジャパンホームショー  『自然光の変化が感じられる心地よい住まいのつくり方』
講演
日時:2016年10月27日(木) 
会場: 東京ビックサイト / 東京

logo1

成安造形大学
講演
日時:2016年10月22日(土) 
会場: 成安造形大学 / 滋賀

logo1

ARCASIA Committee on Young Architects
Meeting
日時:2016年09月26日(月)~ 10月01日(土)
会場: 香港

logo

地方から世界へ発信する
講演
日時:2016年09月18日(日) 
会場: ローズコム / 福山

logo

『住宅建築』10月号発売記念講演会  -藤井 厚二 建築の魅力-
講演
日時:2016年09月03日(土) 
会場: AP西新宿 / 東京

中国

第23回 建築新勢力 気鋭建築家シリーズ講演会
講演
日時:2016年08月26日(金) 
会場: 中国

logo3

金沢工業大学
講演・講評
日時:2016年08月05日(金) 
会場: 金沢工業大学/ 石川

日大

日本大学
講演
日時:2016年08月04日(木) 
会場:白河院 / 京都

国士舘

国士舘大学 Super Jury
審査
日時:2016年07月30日(土) 
会場: メイプルセンチュリーホール/ 東京

logo1

Y-GSA 
講評
日時:2016年06月22日(金) 
会場:Y-GSA / 神奈川

ã--ã-©ã-¹

第3回POLUS学生・建築デザインコンペ
審査
日時:2016年06月24日(木) 
会場:ポラスウッドスクエアビル / 埼玉

logo1

MOKスクール
講演
日時:2016年06月18日(土) 
会場:大阪保健医療大学 1 号館 講義室 / 大阪

pana

NEW BOX 2016
講演
日時:2016年06月16日(水) 
会場:マリンメッセ福岡 / 福岡

AIJ

日本建築学会四国支部総会
講演
日時:2016年05月14日(土) 
会場:高知工科大学 / 高知

logo

NEXTA 16
審査
日時:2016年05月07日(土) 
会場:大阪府立 江之子島文化芸術創造センター4階 / 大阪

 

積和建設

積和建設西日本EX女性活躍推進研修
講演
日時:2016年04月11日(月) 
会場:福山

赤レンガ1

赤レンガ卒業設計展2016
審査
日時:2016年03月27日(日) 
会場:横浜赤レンガ倉庫 / 神奈川 

市立大学

福山市立大学卒業設計講評会
審査
日時:2016年02月29日(月) 
会場:福山市立大学 製図室 / 福山

福山大学

福山大学卒業設計批評会
審査
日時:2016年02月25日
会場:福山大学 / 福山

千葉大学

千葉大学卒業設計展
審査
日時:2016年02月22日(月) 
会場:千葉大学附属図書館1Fアカデミックリンク / 千葉

kyoto

京都工芸繊維大学卒業制作展講評会
審査
日時:2016年02月21日(日) 
会場:京都府京都文化博物館 / 京都

tonica

tonica北九州合建築展2016
審査
日時:2016年02月20日(土) 
会場:西日本工業大学小倉キャンパス / 福岡

HPlogo

国際ソロプチミスト福山
ゲスト卓話
日時:2016年02月16日(火) 
会場:福山ニューキャッスルホテル / 福山

くちなし会

くちなし会
講演
日時:2016年01月07日(木) 
会場:福山ニューキャッスルホテル / 福山

 

2017
「日本、家の列島」 / パナソニック 汐留ミュージアム
「GA HOUSES PROJECT 2017展 」 / GA gallery

2016
「設計のプロセス展」 / GA gallery
「建築家 前田圭介の仕事」 / まなびの館ローズコム
「GA HOUSES PROJECT 2016展 」 / GA gallery

2015
「GA HOUSES PROJECT 2015展 」 / GA gallery

2014 
「設計のプロセス展」 /  GA gallery
「鞆の浦 de ART ~鞆のフラ~」 /  後山山荘
「Japon, l’archipel de la maison」 /  France
「GA HOUSES PROJECT 2014展」 /  GA gallery
「ケイミューフェスタ2014」
  / 東京, 愛知, 札幌, 仙台, 宇都宮, 大阪, 岡山, 福岡 >photo

2013  
「ヒロシマと建築家」 /  旧日本銀行広島支店
「設計のプロセス展 PLOT : process of design」 /  GA gallery
「アーキニアリング・デザイン展2013」 /  建築会館
「暮らしの美 福山ゆかりの現代建築家展2013」 /  ふくやま美術館 >photo
「第15回建築展 環境が生み出す人のつながり」 /  北九州市立美術館
「鞆の浦 de ART -ツナガル。-」 /  後山山荘
「新しい建築の楽しさ2013」 /  東京AGC studio >photo
「第121回建築家フォーラム建築が生み出す環境について」
                          /  LIXILショールーム東京)>photo
「EASTERN PROMISES」 /  Vienna, Austria>photo
「GA HOUSES PROJECT 2013」 /  GA gallery
「ASA Convention 2013」 /  Bangkok, Kingdom of Thailand

2012  
「アーキニアリング・デザイン展2012」 /  建築会館
「GA HOUSES PROJECT 2012展」 /  GA gallery
「第2回バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ 日本巡回展」
                                                      /  ASJ UMEDA CELL
「第4回建築士事務所とつくるこだわりの住まい展」
                       /  広島市まちづくり市民交流プラザ
「ふくやまアート・ウォーク2012 鞆の浦 de ART」 /  鞆の浦@cafe

2011 
「BINGO de ART」 /  福寿会館
「アーキニアリング・デザイン展 2011」 /  丸ビル・マルキューブ
「RYTAI-RYTAI リトアニア日本建築家展 2011 EAST-EAST 3」
                                                        /   行幸地下ギャラリー
「GA HOUSES PROJECT 2011」  /  GA gallery

2010  
「和菓子 de ART」 /  福山城 湯殿
「GA HOUSES PROJECT 2010」  /  GA gallery

2009 
「Antipodas : arquitectura japonesa desde miradas argentinas」
                                          /  MARQ, Buenos Aires, Argentina

2008  
「Exhibition of the Premio Dedalo Minosse」
     / Plazzo Valmanara Braga Italy 30 May – 24 August

2007  
「アート・ネットワーク-前田圭介の建築展:光と素材 + work shop」
                      / ふくやま美術館 >photo
「Exhibition of the Premio Dedalo Minosse」
  /  AIA San Francisco Gallery, USA 15 JANUARY – 23 FEBRUARY
「福山ゆかりの現代建築家展2」  /  ふくやま書道美術館

2006  
「Exhibition of the Premio Dedalo Minosse」
  /Palladian Basilica,Vicenza ITALY 30 JUNE – 30 JULY
「3人の建築家展」 / ギャラリーふくふく

2004  
「福山ゆかりの現代建築家展」 / ふくやま美術館

1998
「第十一回大学優秀卒業設計原図展」 / 晴海ドーム

2017
Japon, l’archipel de la maison / Tokyo
「GA HOUSES PROJECT 2017」 / GA gallery, Tokyo

2016
「PLOT : process of design」 / GA gallery, Tokyo
「Works of architect,Keisuke MAEDA」
   / Fukuyama city Central Library
「GA HOUSES PROJECT 2016」 / GA gallery, Tokyo

2015
「GA HOUSES PROJECT 2015」 / GA gallery, Tokyo

2014
「PLOT : process of design」 /  GA gallery, Tokyo
「Tomonoura de ART」 /  Villa Ushiroyama, Hiroshima
「Japon, l’archipel de la maison」 /  France
「GA HOUSES PROJECT 2014」 /  GA gallery, Tokyo
「KMEW FESTA 2014」 /  Tokyo, Aichi, Sapporo, Sendai,
 Utsunomiya, Osaka, Okayama, Fukuoka

2013
「Hiroshima and Architect」 /  Hiroshima
「PLOT : process of design」 /  GA gallery, Tokyo
「Archi-Neering Design Exhibition 2013 」
        /  Architecture hall, Tokyo
「Modern Architect in Fukuyama 2013」
  /  Fukuyama Museum of Art, Hiroshima
「Human relations created by Environment」
  /  Kitakyusyu Municipal Museum of Art Fukuoka, Japan
「Tomonoura de ART」 /  Villa Ushiroyama, Hiroshima
「Enjoyment of the New Architecture 2013」 /  AGC studio, Tokyo
「121st Architects Forum 」 /  LIXIL showroom, Tokyo
「EASTERN PROMISES」 /  Vienna, Austria
「GA HOUSES PROJECT 2013」 /  GA gallery, Tokyo
「ASA Convention 2013」 /  Bangkok, Kingdom of Thailand

2012
「Archi-Neering Design Exhibition 2012」
          /  Architecture hall, Tokyo, Japan
「GA HOUSES PROJECT 2012」/  GA gallery, Tokyo
「Seconda Edizione Mostra Biennale Internazionale Di Architettura
 Barbara Cappochin In Giappone」 /  ASJ UMEDA CELL, Osaka
「4th Selected House Exhibition Built by Architect」
    /  Hiroshima civic plaza, Hiroshima, Japan
「FUKUYAMA ART WALK 2012 Tomonoura de ART」
       /  Tomonoura@cafe, Hiroshima, Japan

2011
「BINGO de ART」 /  Fukujyukaikan, Hiroshima, Japan
「Archi-Neering Design Exhibition 2011」
    /  Marunouchi Building, Marucube, Tokyo, Japan
「LITUANIA-JAPAN ARCHITECTURE EVENT 2011」
                  /  Gyoko-dori Underground Gallery
「GA HOUSES PROJECT 2011」 /  GA Gallery, Tokyo

2010
「Wagashi de ART」 /  Yudono in Fukuyama Castle, Hiroshima
「GA HOUSES PROJECT 2010」 /  GA Gallery, Tokyo

2009
「Antipodas : arquitectura japonesa desde miradas argentinas」
  /  MARQ, Buenos Aires, Argentina

2008
「Exhibition of the Premio Dedalo Minosse」
  /  Plazzo Valmanara Braga Italy 30 May – 24 August

2007
「Light and Material – Keisuke Maeda Exhibition」
    / Fukuyama Museum of Art, Hiroshima, Japan>photo
「Exhibition of the Premio Dedalo Minosse」 
 / AIA San Francisco Gallery, California USA
「Modern Architect in Fukuyama 2」
   / Fukuyama Museum of Calligraphy, Hiroshima

2006
「Exhibition of the Premio Dedalo Minosse」
   / Palladian Basilica,Vicenza ITALY 30 JUNE – 30 JULY
「Architect of Fukuyama」 / Fukufuku Gallery,Hiroshima

2004
「Modern Architect in Fukuyama」
  /  Fukuyama Museum of Art, Hiroshima

1999
「Project Displayed at Tokyo’s “Top Student Designs”」
 / Harumi Dome,Tokyo

 

淡交11JT æ„›çŸ¥641 ようこそ建築学科へ庭 214GA126 新建築2014.02GA129 新建築2012.04新建築2012.03 新建築201202新建築2012.01 新建築201112新建築2011.11 新建築2011.10新建築2011.9 新建築2011.8新建築2011.7 新建築2011.6新建築2011.5 庭 184

 

 

 

2016  茶室を感じる 呼応する空間、待庵 / 淡交 平成29年新年号
       ホームを拠点としたインターローカルな活動 / 建築ジャーナル 2016年12月号
       共に生きる環境 ──日常のささやかな豊かさ / 新建築 住宅特集2016.08

2014   ホームを拠点としたインターローカルな活動 / JIA MAGAZINE Vol.309
       作品講評 /第25回 JIA神奈川・学生卒業設計コンクール出展作品集
       建築講座2012年度JIA新人賞受賞建築家作品紹介 / 愛知の建築 No.641
       施工現場を体験してみよう / ようこそ建築学科へ!
       里山のような美しい環境をつくるために / 庭 NO.214
       アンケート「総括と展望」 / GA JAPAN 126
       JIA東海支部設計競技 講評 / 住宅特集2014.02

2013   住宅のエレメント:空間の領域について / GA HOUSES 129

2012   近作をたずねて「陸前高田市 小友町獺沢第2仮設団地」 / 新建築 住宅特集2012.4
       新たな地平に向かって / 新建築 住宅特集2012.3
       近作をたずねて「川口邸」 / 新建築 住宅特集2012.2
       価値観の再生へ / 新建築 住宅特集2012.1

2011  近作をたずねて「Wishing Well」 / 新建築 住宅特集2011.12
        協働から生み出す、その先にあるもの / 新建築 住宅特集2011.11
       近作をたずねて「House Folded」 / 新建築 住宅特集2011.10
        建築家という職能の社会的役割 / 新建築 住宅特集2011.9
       近作をたずねて「Do It Yourself」 / 新建築 住宅特集2011.8
       ストックの再生に向けて / 新建築 住宅特集2011.7
        近作をたずねて「house M」 / 新建築 住宅特集2011.6
       時代の変遷から見えるもの / 新建築 住宅特集2011.5

2008  庭屋一如へのプロセス / 庭 第184号

 

 

Books

>2003-15

 

2017

wafu

『和風住宅  vol.22

発行:新建新聞社

07201143_597018ba0f5f6

『淡交平成29年8月号

発行:淡交社

p17-0201

『舗装 Vol.52

発行:建設図書

avi_196

『Arquitectura Viva 196

発行:Arquitectura Viva(spain)

06201638_5948d113d868f

『淡交平成29年7月号

発行:淡交社

MB

『Mercedes-Benz magazine 2017-02夏号

発行:メルセデス・ベンツ日本株式会社

cover

『日経アーキテクチュア 2017年7月27日号

発行:日経BP社

05231343_5923be0471a21

『淡交平成29年6月号

発行:淡交社

JIA

『JIA建築年鑑2016

発行:日本建築家協会

GA

『建築への旅 建築からの旅

発行:A.D.A.EDITA Tokyo

ML

『モダンリビング №233

発行:ハースト婦人画報社

housing

『月刊 HOUSING 2017年 7月号

発行:リクルートホールディングス

2017_06

『住宅建築2017年6月号

発行:建築資料研究社

 

レシピ

『荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ

発行:エクスナレッジ

 

04201037_58f810c623abc

淡交 平成29年5月号

発行:淡交社

 

日本、家の列島

『日本、家の列島』

発行:鹿島出版会

kansai

『関西の建築家/群像』

発行:日本建築協会

waseda

『AARR2016』

発行:早稲田大学芸術学校

 

egao

『EGAO 2017 Spring』

発行:全国商店街支援センター

 

gah

GA HOUSES 151

発行:A.D.A.EDITA Tokyo

im

I’m home  no.87

発行:商店建築社

淡交

淡交 平成29年4月号

発行:淡交社

日経アーキテクチュア

日経アーキテクチュア 2017 3-23号

発行:日経BP社

GA-JAPAN145

GA JAPAN 145

発行:A.D.A.EDITA Tokyo

淡交

淡交 平成29年3月号

発行:淡交社

高田織物

『OHMIYABERI COLLECTION』

発行:高田織物株式会社

doc02741720170201115747

『PROEX 2017』
発行:株式会社タカショー

01241117_5886b949401dc

淡交 平成29年2月号

発行:淡交社

cover日経

日経アーキテクチュア 2017 1-26号

発行:日経BP社

保育ナビ

保育ナビ2017年2月号
発行:フレーベル館

JA

 JA 104
発行:新建築社

æ-°å»ºç¯-1

新建築住宅特集2017年01月
発行:新建築社

GAJ144

GA JAPAN 144
発行:A.D.A.EDITA Tokyo

淡交3

淡交 2017年1月号
発行:淡交社

sumai

 『住まいの設計2017年1-2月号
発行:扶桑社

2016

ã-¸ã-£ã-¼ã--ã-«1

建築ジャーナル2016年12月号
発行:企業組合建築ジャーナル

tonica2

『トニカ北九州建築展作品集』
発行:北九州建築デザインコミュニティ

doc02018120160929142329

『Building Openings Construction MANUAL』
発行:DETAIL(Germany)

836

Brutus No. 836
発行:マガジンハウス

DL

『DESIGN&LIVING』
発行:DESIGN&LIVING(china)

建築知識

建築知識2016年10月号
発行:エクスナレッジ

ï½-ï½-ï½-ï½-

庭 No.223
発行:建築資料研究社

doc02018020160929142300

『BEST OF HAUSER』
発行:HAUSER (Germany)

SK00020739_cover

新建築2016年9月号
発行:新建築社

LD110

LANDSCAPE DESIGN No.110
発行:マルモ出版

2016_10

住宅建築2016年10月号
発行:建築資料研究社

JT

住宅特集2016年8月号
発行:新建築社

葦陽高校

『広島県立福山葦陽高等学校創立110周年記念誌』
発行:福山葦陽同窓会

強さを引き出すブランディング

強さを引き出すブランディング
発行:株式会社パイ インターナショナル

GA houses

GA HOUSES 147
発行:A.D.A.EDITA Tokyo

doc00926320160521182238

『A-Collection 021』
発行:ASJ

doc00977420160530153108

『没汁家』
発行:没汁家(China)

建築新人戦

『建築新人戦 007』
発行:建築新人戦実行委員会

ML

モダンリビング No.226
発行:ハースト婦人画報社

商店建築

商店建築2016年4月号
発行:商店建築社

GAhouse146

GA HOUSES146
発行:A.D.A.EDITA Tokyo

 

CA道場-vol55

CA 道場 vol.55
発行:積水ハウス株式会社

 

作品選集

作品選集2016
発行:日本建築学会

 

ML

モダンリビング №225
発行:ハースト婦人画報社

 

ブレーン

ブレーン2015年8月号
発行:宣伝会議

 

プラウド

PROUD vol78
発行:野村不動産

 

 facebook

 

SnapCrab_No-0000111

Contact

 

事務所概要 / Atelier


UID  一級建築士事務所
主宰 前田圭介 /UID Principal architect Keisuke Maeda
〒720-0082 広島県福山市木之庄町3-10-20 森×hako 2F
MORI×hako 2F 3-10-20 Kinosho-cho Fukuyama-City Hiroshima 720-0082
TEL:084-927-0136 (+8184-927-0136) | FAX :084-927-0146 (+8184-927-0146)
E-mail:uid@maeda-inc.jp

業務内容
1.建築の設計・監理
(戸建住宅・別荘・集合住宅・商業ビル・公共施設・工場・改修)
2.デザイン
(インテリア・家具・展示イベント・ランドスケープ・プロダクト)
3.前各号に付帯する一切の業務

business outline
1. Design Architecture and supervision of construction
(Detached houses, villas, apartment houses, commercial buildings,public facilities, factories and renovation)
2. Design
(interior, furniture, exhibition event,landscape, products)
3.  All business relevant in each item

研究機関 / Reserch laboratory

 
     福Lab  株式会社  

建築や設計に関することなど下記フォームよりお気軽にお問合せください。通常お問合せ日から7日以内に返信をさせて頂いております。
返信がないお客様に対しては何らかのサーバー上のトラブルも考えられますので再度メールをお送り頂くか、お電話にてご連絡ください。

Please contact us form below for architecture and design. We will reply within 7 days.
There is a possibility of a server problem when there is no reply. please send e-mail again or call.

 

 送信内容を確認したらチェックを入れて下さい。

* 印の項目は必ずご入力下さい。

HP用-access-map

 

Job offer

 

joboffer

UIDでは以下の方を募集しています。

 

UID is looking for below.

 

オープンデスク募集

模型制作・プレゼン製作・基本設計等、様々な業務を経験したい建築系学部3年生以上の学生を募集します。なお遠方の方は宿泊場所をご紹介しております。興味のある方は、メールより経歴・スキル・趣味・連絡先・オープンデスク希望期間などを記載しご応募ください。申込みより7日以内に連絡致します。

来春新規スタッフ募集

UIDの設計理念の理解へ意欲を持ち、リーダーシップと好奇心・柔軟なコミュニケーション能力など、自分の可能性を我々と一緒に探求していく方を募集します。建築は時間のかかる仕事であり、こだわりを持ってプロジェクトを進めていくには強い覚悟と責任感が必要です。

主な職務は建築設計に関わる業務全般。建築系の国内及び海外の大学・大学院を卒業、又は来春卒業見込みの方、現場監督経験があり設計に興味がある方も対象としています。設計監理の実務経験3年以上、又は英語が出来る方優遇。尚スタッフ募集の方はオープンデスク参加が必須となります。共に建築を探求できる方の応募があり次第締め切りとさせて頂きます。

希望の方はメールより経歴・スキル・趣味・連絡先・ポートフォリオ(オンラインストレージにアップロードしURLを記入)を記載の上、ご応募ください。申込みより7日以内に連絡致します。

 

 

INTERNSHIP

There are some things you should check before working as an INTERNSHIP on UID.

1. The period of INTERNSHIP is for two weeks or more.
  About the period of INTERNSHIP, we decide and will contact you anew.
Please wait until we decided the period.
If you have the period of wish, please let us know.

2. You work with no pay for INTERNSHIP.
If you couldn’t search any house rooms, we will introduce some staying places.
You can go from introduced house rooms to UID office by foot, don’t be worried.

3. We require that you can have some understanding of Japanese language.
In our office, there are a lot of works.
(for example, communication for clients, discuss for staffs and any more )
  For facilitating the works, we need who can get Japanese language.

It is based on the above thing, please consider for working as an INTERNSHIP on UID.
We are waiting for your contact.